本文へスキップ

日本マンモセラピー協会

TEL. 042-774-4651

〒252-0141 相模原市緑区相原4-24-30

日本マンモセラピー協会では女性のふわふわ、わくわくを応援します。

日本マンモセラピー協会は、「おっぱい健康法」を通して
女性の幸せと健康美のための知識と技術の普及を目指しています

ビジョン

  • 全ての女性が各ステージにおいて女性ホルモンの変化を自然な形で受け入れ、正しく対応でき、女性であることが幸せに感じられる事で、、次世代につなげてゆける社会を目指しています。 女性は母胎内にいる時から将来、妊娠、出産、授乳ができるように女性ホルモンの影響を受けて各機能が発達してきます。しかし、出生後、女性ホルモンの特性とかけ離れた育ち方や、うまく女性ホルモンがバランスできない生活習慣や食事等を続けることで生理がスムーズにいかなかったり、不調を起こしたり、不妊や子育てにまで悪影響を及ぼしてしまうこともあり、女性に生まれてもその機能を充分に発揮できない事も多々あります。 せっかく女性に生まれたなら望めば妊娠し、満ち足りた妊娠生活を送り。スムーズに出産して、授乳が喜びとして感じられる経験をしたいし、自信と愛情いっぱいの子育てをしたい。又、社会の一員として女性の特技を活かして活躍し、女性としても美しく年を重ね充実した一生を送りたいと誰もが願っているはずです。 この願いに少しでも近づけるために私は助産師として、又、おっぱいの専門家としての経験と伝統医学アーユルヴェーダの知識を生かして、女性が自分自身の特性と特徴を知り、何を食べ、どのように生活し、様々な心と体の変化にどう対処していったら良いのかを研究し、抱括的に全女性のための「おっぱい健康法」を構築し広めてきました。
  • マンモセラピー協会ではこの「おっぱい健康法」を通して女性の幸せと健康美のための知識と技術をもった、各インストラクターの活躍を後押しし、女性のための「おっぱい健康法」の普及を目指しています。


 おっぱい健康法4つの柱
 @マンモリラクゼーション
女性の心と体のリラクゼーションのためにおっぱいを中心とした全身の施術を行って、全身の循環、代謝を促し、女性ホルモンのバランスをとりやすくし、さまざまな不調を癒してゆきます。(専門技術をもったインストラクターが出張やサロン、病院等で行います)
 Aおっぱい体操
自分や家族の健康管理のためのセルフケア。 ストレッチ、ガルシャナ、おっぱいはずし、ゆらしを行い、おっぱいをフワフワに形よくすることで全身の不調を緩和してゆく自己ケア方法です。(専門のインストラクターが教室で実施・指導しています。)
 Bアーユルヴェーデックウェルネスケア
健康で幸せな生活をお望みの方。 対人関係、子育てでお悩みの方。 自分の性格や人生に不安を感じている方に。 アーユルヴェーダの基礎理論をふまえ、一人一人に合った日本人向けの生活法、ケア法、エクササイズ等が学べます。(講習・講義で学べます)
 C妊娠・出産・授乳ができる体と心を作る食養生<排毒料理>
日本人の消化、吸収、代謝、排泄に合った食事の調理法と食べ方により、体に毒を入れない、出しやすい食事法を行い、心も体も生理の時も健やかな毎日を過ごすことで妊娠力を高め、幸せな授乳ができるための食養生法。(講習・講義で学べます)





NEWS
新着情報

2020年6月1日
HPを更新しました。

バナースペース

日本マンモセラピー協会

〒252-0141
相模原市緑区相原4-24-30

TEL 042-774-4651
FAX 042-774-4654